忘れず行ないたい無料点検~早期発見で二次被害抑止~

無料点検で二次災害を防ぐ

特に思い当たるふしがないのに、水道代が高くなっていると感じた場合、家のどこかで水漏れが現れている可能性があります。水漏れ修理の業者に依頼すれば、無料点検サービスによって実際に水漏れが発生しているかどうかを調べてくれます。水漏れ修理を行なってもらった後も、改めて家の配管などを調べてもらいましょう。水漏れは一箇所のみで発生しているとは限らないため、修理後に水道メーターなどを調べてもらうことは重要です。また、気づきにくいごく軽度の水漏れや、配管の腐食や劣化が見つかることがあります。配管の問題を早期発見できれば、安く対処ができるだけでなく、厄介な二次被害を防ぐことにも繋がるでしょう。

修理業者が行なう水漏れ修理は

雨漏り修理業者ならば、さまざまな複雑な修理を行なえます。

困難な水漏れ修理も業者なら大丈夫

便器から水漏れが起きている場合はお客様での修理はできません(修理業者)

外に出ている配管からの水漏れなら、修理の経験がある人であれば一般の人でも直すことは可能です。しかし、便器と床の間から水が漏れている場合、便器の奥の内部部品を交換する必要があります。便器を一旦分解する必要があるので、一般の人が行なうのは難しいでしょう。便器は割れやすい陶器製であり、重量があるものです。自力で交換しようとした場合、手を滑らせて壊してしまうといった二次被害が現れるリスクがあります。便器からの水漏れであれば、無理に自力で修理を行なおうとはせず、専門家にご依頼ください。

キッチンが古い場合も対応できます(修理業者)

蛇口からの水漏れは、多くの場合パッキンの劣化が原因です。当社は蛇口の水漏れの修理を行なう場合、蛇口を一旦分解し、パッキンなどの部品の交換を行なうことで対処します。当社ではさまざまな蛇口の予備部品を保有しているので、タイプの古い蛇口でも対応は可能です。しかし、あまりに古いタイプですと製造メーカーに掛け合っても取り寄せられない場合があります。そういった場合、当社では蛇口自体の交換をおすすめします。

エアコンの水漏れにも修理できます(修理業者)

水漏れの被害は水回りだけでなく、室内で使用するエアコンにも現れます。ドレンホースの詰まりやたるみによる排水不全により、室内のエアコン機器から水が垂れてしまうことがあります。また、ドレンパンの汚れなども原因となるので、エアコンでの水漏れやカビによる二次被害を防ぐためにも、定期的な清掃を行ないましょう。当社では、このエアコンからの水漏れにも対応します。スタッフが現地で機器の清掃やドレンホースの調整を行なうため、依頼してもらえばたちどころに改善します。

TOPボタン